2009年10月09日

素敵に異文化交流!!

DSC00121.JPG


今回ご紹介するは、野々市町御経塚に建つ大正ロマンの雰囲気が漂う?Y様邸です。

「日本的なスタイルをベースに、蔵×町家×アジアンリゾート×欧風スタイルがブレンドした
モダンでレトロな懐かしさを感じる家」を希望されたY様。

和洋折衷の家は出来ても、スタイリッシュかどうかは別問題。
ただ混ぜ合わせるわけにはいきません。


結果はご覧の通りです。



大きな切妻屋根のシンプルなフォルムは、蔵をイメージしています。

しかし外壁には北欧パインの広幅をあえて縦張りにして、モダンな装いとしました。


玄関脇には縁日をイメージした縦格子に縁台を備え付け、ドアの壁とベランダの壁を
弁柄色でアクセントを設けました。

DSC00127.JPG



玄関を開けると、Y様と石屋で直接買い付けてきた靴脱ぎ石とイタリアンタイルの足代貼り。

DSC00129.JPG


内装ドアもフローリングも輸入の無垢材を使用。


ダイニングはお酒がお好きなご夫妻の希望で、天井に簾を配したアジアンティックな
対面バーカウンター付の掘りごたつ式。


リビングの大きな吹き抜けの上部に配された表しの木組みと、そこから下がるクラシカルな
イタリアンシャンデリア等など。

DSC00144.JPG


友人でもあるY様の奇抜なアイディアに最初は目が点になりましたが、異質のものが合わさることで生まれる新たな感性に喜びを感じることが出来ました。


文明開化の時代から絶えず異文化を取り入れて独自の文化を作り上げてきた先人の苦労を知る良い機会となった一邸です。

posted by サンクレストホームズ at 23:59 | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。